オーガニックヘアケアでいつまでもツヤツヤ美髪を保ちましょう!

2016年11月26日

オーガニックトリートメントのヘアケアの効果は?


コンディショナーは髪の毛の外側をコーティングし、髪の毛のツヤを出したり
指通りをよくしたりするものでリンスと同じ働きをするのに対し
トリートメントは髪の毛の中に栄養分を入れて、
髪の内側から健康で美しくキープするヘアケア製品です。




オーガニックヘアケア製品にももちろんトリートメントが発売されています。

トリートメントの役割は、
髪の毛の中にある18種類のアミノ酸が
キューティクルがはがれることにより流れ出てしまったのを補うこと。


日本人の髪にはアミノ酸が多く含まれていますが、
キューティクルは薄くはがれやすい構想になっているそうです。

なので日本人の髪にとってトリートメントで栄養分を補うことはとても大切。

では、どうせならツヤツヤになれて健康になって、
それでいて髪にも肌にも優しいトリートメントを使いたいですよね。




話題になっているオーガニックのヘアトリートメントと言えば、
「ルベル」の「 ナチュラルヘアトリートメント EP(エッグプロテイン)」


卵に含まれている天然成分が、髪に必要なプロテインと
適度な油分を与えるヘアサロン専売品のヘアパックです。

卵白プロテインと卵黄油を配合し、傷んだ髪になじんで
しっとりしなやかな髪に仕上げてくれると評判です。


卵黄には糖質が、卵白にはタンパク質が含まれており
食用に限らず卵は美容の面でも広く活用されています。
仕上がりしっとり成分として、卵黄油・アルブミン・ハチミツなどを配合しています。



また有名なオーガニックブランド「WELEDA(ヴェルダ)」の
「 オーガニック ヘアトリートメント」は天然由来成分のみで作られたヘアパック。

週1〜2回の使つだけで、髪の表面をなめらかにし
美しい光沢とハリやコシのある質感に仕上げます。



さらにこのヘアパックには、
有機ホホバ種子油・有機ココナッツオイル・
有機シア脂・有機オート麦エキスが配合されていて、
髪をしっかり潤す働きも期待できます。


サラツヤ髪にあこがれているなら、
オーガニックトリートメントをやってはいかがでしょうか。





posted by ヘアケアはオーガニックで決まり! at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア オーガニック トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。